子供の本音

門限って実際になくてもいいんじゃないですか。【子どもの本音】

 

困った人
困った人
友達と楽しく遊んでいるのに門限が気になって楽しくない。時間を気にしていなくて築いた頃のは門限を越して怒られてしまった。門限が厳しくて友達と遊ぶことができない。

 

 

このような疑問を解決していきます。

 

 

こんにちは。

 

どうも、ヤギヨシ(@yagi_0220)です!

 

 

あなたは、先ほどの困った人と同様に門限に悩まされていませんか。

 

門限は実際にいるかいらないかと言われると中学生、高校生には入らないと思います。

 

しかし、小学生には門限がいると僕は思っています。

 

 

それは、中学生にもなると最低限の判断はできますし高校生にもなるとわかって当然です。

 

18歳未満には補導される時間というものがありますよね。

 

 

この補導される時間の前までに帰ってきなさいって言うだけで門限なんかなくてもいいと思います。

 

 

ヤギヨシ
ヤギヨシ
僕の家庭では門限を設けていなくて上記でお話した補導時間前までに帰ってくるようにと言われていました。

 

 

☆高校での友達はSNSの中にもいる

【公開】高校生が友達を沢山作る方法はSNSを活用するのが1番良いこんにちは!! どうも、ヤギヨシ(@yagi_0220)です! 今回は高校生が友達を沢山作る方法を公開していきます。...

 

門限の必要がない理由

 

冒頭でもお話しましたが正直門限は必要がないと思います。

 

なぜ、これだけできっぱり言えるかというと3つの理由があるからです。

 

 

その3つとは、

 

・門限は親の安心材料

・門限で友達関係が崩れてしまう

・門限は子どもにとって鎖

 

 

などが僕が門限は必要ないなと思う理由です。

 

しかし、この3つを言われても意味が分からない人もいると思いますので上記の3つについて詳しくお話いたします。

 

門限は親の安心材料

 

門限はこの為だけにあると言っても過言ではありません。

 

大抵門限を設けている親御さんの皆さんは自分たちの安心のために設けています。

 

 

そりゃ、遅くまで自分の子どもが自分の視界に入らないところで遊んでいると心配になるはずです。

 

僕が親になった時でもこれは心配になるなと思いますもん。W

 

でも、門限を設けることで強制的に家に帰ってこさせることができるので安心して遊びに行かせられます。

 

 

しかし、これだと子どもは親のペットかロボットですかと聞きたくなるんですよね。

 

強制的に帰ってこさせて少しでも遅れたら怒って出禁や何日間友達と遊ぶなと言われたりして自由が全くありません。

 

 

親の安心のために門限を作るのはおかしいです。

 

 

ヤギヨシ
ヤギヨシ
子どもはペットでもロボットでもありません。

 

門限は友達関係が崩れてしまう

 

先ほども少しお話に出ましたが、門限の時間に間に合わなかったら出禁になったり、友達ともう遊ぶなと言われたり、すると友達関係は完全に崩れていきます。

 

 

そりゃ、門限がない遊んでいる子からしたら「あいつノリ悪いな」だったり「あいつとどうせ遊んでも〇〇時までしか遊べないからな」などで友達に誘ってくれなかったり仲間はずれにさせたりします。

 

門限がなければ崩れなかった人間関係は必ずあるはずです。

 

 

なので門限があって仕方がない人は学校でみっちりと友達関係を築いておきましょう。

 

 

ヤギヨシ
ヤギヨシ
遊べないだけで崩れる友達関係は入らないと言う大人の方はいると思いますが、子供からすると誰一人にも嫌われたくありませんよね。

 

門限は子どもにとっての鎖

 

この例えはあまり良くないと思いますが、あえて言うと門限は犬や動物を逃げないようにするための首輪と同じです。

 

 

動物は首輪があると右に曲がろうとしても人間が引っ張って制御を聞かせることができて家に帰らせれる。

 

人間は門限を設けることで自分の思い通りに子どもを操ることができてしまう。

 

簡単に言えばこのような感じということです。

 

 

なので子どもからすると門限は動物と同じ鎖ということになります。

 

 

ヤギヨシ
ヤギヨシ
門限があるだけでどれだけ自由がないかというのがわかりますよね。

 

門限があると自分の意思を持った子どもにならない

 

門限は先ほども話した通り親の安心のために作られているので、その門限に子ども意思がないんですよね。

 

しかし、子どもと話し合いで決めた門限や子どもが承諾した上での門限は子どもの意思が入っているのでいいと思います。

 

 

一方的に親が決めてそれを守らないと出禁にするぞとか言われちゃうと子どもの意思なんてなくなりますよ。

 

 

僕の家庭では、そのように親の意見だけで決めることがほとんどありません。

 

何か家族でルールを決める場合でも、僕含め家族全員で話合いをして決めることがほとんどです。

 

 

親の意見だけで家族のルールを決めてしまうと、タイトルのように自分の意思を誰にも出せない子どもになります。

 

 

ヤギヨシ
ヤギヨシ
家族のルールを決める場合は、子どもの意見も含めた上で決めるのが1番です。

 

まとめ

 

僕は門限を要らないと思っている派ですが、逆に門限は必要であるといった意見の人もいると思います。

 

その方の意見も聞きたいなと思うので良かったら下のコメント蘭に送ってください。

 

 

家庭内でのルールを決める時は必ず子供がいる前で決めるべきでして、親の一方的なルールを決められると子供は守りたくなくなります。

 

 

なので、ルールや門限を決めるのであれば子どもの意見や意思を反映させてお互いに承諾するようにしてください。

 

 

ヤギヨシ
ヤギヨシ
家庭内ルールは最低限必要だと思ったので僕から親に伝えました。門限は、補導される10分前などで決めるといいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です