学校のこと

【学生必見】修学旅行に必要な持ち物はこれだけ!【リストあり!】

 

困った人
困った人
・修学旅行に必要な持ち物は何がいるの?

・忘れ物をしないためのリストが欲しいんだけど…

 

と、疑問をお持ちの方の悩みを解決出来る記事になっています。

 

コホン
コホン
こんにちは!学生の味方コホン(@kohon0220y)です!

 

✔︎本記事の内容

・修学旅行に必要な持ち物10個

・修学旅行はお金さえあれば持ち物は心配なし

・修学旅行に必要ない持ち物はもっていかない

 

コホン
コホン
修学旅行で忘れ物をするのは最悪ですので、最後までご確認ください!

 

▼高校の修学旅行あるある!▼

【学生必見】高校の修学旅行あるある10選!【笑えるネタ】 ✔︎本記事の内容 ・高校の修学旅行あるある10選 ・高校の修学...

修学旅行に必要な持ち物10個

ここでは、修学旅行に必要な持ち物10個についてお話ししていきます。

 

修学旅行に行く前って親や先生からうるさく「荷物の準備をしろ」って言われるはずです。

そこで、準備をしようと思ったところで何をどれだけ持っていけばいいのかなんて分からないですよね…

 

なので、下記では修学旅行に持って行く荷物を詳しく1個1個解説していきます。

 

コホン
コホン
修学旅行の荷物を忘れないようリスト表を作りましたので、一番下からダウンロードしておきましょう!!

お金

修学旅行に必要な持ち物1は、『お金』です。

 

とりあえずお金だけは必ず持っておきましょう!

大げさに言うと、お金さえ持っていれば修学旅行なんてどうにでもなります。

 

下着や筆記用具、服など何でも現地で揃えようと思えば揃えることができるものばかりです…

キャリケースや財布、体操服などを行く際に必ずチェックすることをオススメします!

 

実際、修学旅行にお金をどれだけ持っていくのかは、

高校生 50000円
中学生 30000円
小学生 10000円〜20000円

 

大体相場は上記の通りですが、先輩や後輩にお土産などをいっぱい買うのであればもう少し増やしてもいいかもしれません。

主の場合は、高校生の時5万ほどのお金を持って行ったのですが2万ぐらい残りました…w

 

コホン
コホン
友達が少なかったのかな?w

財布

修学旅行に必要な持ち物2は、『財布』です。

これに関しては、お金を持っていくのであれば当たり前だと思いますが必ず必要なものになります。

 

お金を裸で持っていくのは、60代を超えた白髪のおじさんぐらいです…w

学生の方はきちんと財布にお金を入れて持って行きましょう!

 

できれば、チェーンが付いている財布もしくは折りたたみ財布を持っていくことをオススメします。

盗まれるなどは、この素晴らしい国日本ではあまりないですが無きにしも非ずなので必ず対策をしておきましょう!

筆箱

修学旅行に必要な持ち物3は、『筆箱』です。

 

これに関しては、絶対持ってきておかなければならないものでして、修学旅行は勉強しなければいけない旅なので筆箱は必要だと思います。

しかし、もし忘れた場合でも現地で揃えることができる物の1つです。

 

また、飛行機に乗って修学旅行に行くのであれば筆箱からハサミは出しておかなければいけません。

入れたままで荷物検査を受けた場合は、そのハサミは持っていくことができずその場で捨てるようになりますのでご注意ください。

 

ですので、筆箱を持って行こうと思っているのであればハサミや金属系のものは早めに出しておきましょう!

キャリーバック

修学旅行に必要な持ち物4は、『キャリーバック』です。

 

これに関しては荷物を入れるものですので、忘れることはないですが、一応書いておきます。

そして修学旅行に持って行くカバンは何がいいのかについてですが、主はキャリーバックがオススメです。

 

確かに、リュックや大きな手提げカバンでもいいのですがなんせ移動時に大変でして、キャリーバックだと転がせば済むのでかなり移動は楽になります。

また、お土産等もキャリーバックだと潰れませんが、リュックとかだと普通に中で潰れますので…w

 

まぁ、お好きな方で行くのが一番ですし家にキャリーバックがないのであれば修学旅行のために無理して買うのも勿体ないと思います。

ですがもし、キャリーバックを購入するのであればこちらからが経験上1番安く買えますのでご覧ください!

 

参考:日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

下着

修学旅行に必要な持ち物5は、『下着』です。

 

もちろんこれは必ず持っていく物の一つですが、たまに現地について枚数が足らないとかがあります。

ですので、参考程度に主が持って行っていた数を共有していきますのでご覧ください。W

 

✔︎3泊4日の場合

パンツ シャツ
7枚 8枚
8枚 7枚
春秋 6枚 6枚

 

主の場合は、こんな感じで持って行っていました。

枚数が異常に多いと思った方もいると思いますが、これぐらいは必要だと思います。

 

夏に関しては、寝ている間も汗をかくため朝に着替えますし、冬の場合は雪の上などで座った際パンツがビショビショになり履き替えなければいけなくなるはずです。

その際に、予備で下着を持っておかないと困る可能性があるので上記の表を参考程度に多めに持って行っておきましょう!

寝巻き

修学旅行に必要な持ち物6は、『寝巻き』です。

 

これに関しては、学校側から禁止が出ている学校も少なからずあると思います。(主の学校)

基本寝るときも、学校の体操服ではないといけないみたいな…

 

でも、洗濯もできないのにずっと着ておくなんて汚くてできなくないですか?

主はそう思っていたので、寝巻きを着て寝るのは禁止だったんですが普通に持って行って寝巻きで寝ていました。w

 

言うて先生の見回りで部屋には入ってきますが、布団をめくることはないのでバレる心配はありません。

 

コホン
コホン
ぜひ、みなさんは寝巻きで寝て先生にばれてください!ww

靴下

修学旅行に必要な持ち物7は、『靴下』です。

 

上記で話した下着でも枚数は参考程度にお話ししましたが、靴下も参考枚数があります。

靴下の参考枚数は3泊4日の場合であれば、どの季節でも5枚あればどうにかなるはずです。

 

下着とは違い靴下に関しては、それほど気になるものではないので本当に曜日分+1,2枚あれば大丈夫だと思います。

足が臭い人はもう少し持って行っておいてもいいかもしれません…w

しおり

修学旅行に必要な持ち物8は、『しおり』です。

 

これは、必ず必要なものでして逆になければ自分が後悔するだけだと思います。

まぁ、今だと写真を撮って携帯に保存しておけばいいと思うのですが…w

 

時間配分などもしおりから大体わかるので、邪魔だと思いますが一応持っておきましょう!

なかったらなかったらで先生に怒られちゃいますし…ww

 

洗顔料

修学旅行に必要な持ち物9は、『洗顔料』です。

 

これに関しては、必要な人・必要ではない人が極端に分かれますが主は必要だと思います。

やはり、学生の思春期どうしても顔のベタつきは抑えられません。

 

それをホテルのボディーソープで洗うのは、顔に対していじめているのと同じです…

せめてでも、洗顔で顔を洗ってあげた方がいいと思います。

 

充電器

修学旅行に必要な持ち物10は、『充電器』です。

 

これは、高校生の方が必ず必須になるものだと思います。

中学生の時には携帯を修学旅行時に持ってきてはいけませんが、高校生になると許される唯一の安らぎです。

 

それをもし充電器を忘れて携帯の充電がなくなれば、せっかくの安らぎが使えなくなります。

そうならないために充電器は忘れずに持って行きましょう!

修学旅行はお金さえあれば持ち物は心配なし

ここでは、修学旅行はお金さえあれば持ち物は心配なしについてお話ししていきます。

 

上記の修学旅行に必要な持ち物1でお話ししたことと、ほぼ同じです…w

しかし、上記の説明では少し足りなかった部分もありましたので先ほどよりも詳しく解説していきます。

 

✔︎下記で解説する項目

・現地である程度

・困ったらアマゾン

現地である程度揃う

修学旅行はお金さえあれば持ち物は心配なし1は、『現地である程度揃う』です。

上記でもお話ししましたが、持ち物は基本現地で揃えることができます。

 

なぜかというと、修学旅行で行く様なところは観光客が多いってことじゃないですか…

その周辺って、お土産売り場や旅行に必要なグッズを置いておけば売れるので大体現地で揃えれます。

 

まぁ、もしものためを思っていれば初めから忘れ物をせずに持っていくのが正解です。w

困ったらアマゾン

修学旅行はお金さえあれば持ち物は心配なし2は、『困ったらアマゾン』です。

 

これはどの様なことなのかというと、もし何か忘れてしまってもアマゾンで購入することができるということでして、かなり便利な方法になります。

最近の時代は本当に何でもすぐ届くので、便利ですよね…

 

例えば、携帯の充電器やモバイルバッテリーなども次の日に届きます。

実質、忘れ物をしても現地でネットを駆使すれば忘れ物がないのとほぼ一緒ということです。

 

お金に関しては、コンビニ決済ですれば大丈夫ですし、荷物受け取りはホテルorコンビニですれば簡単い受け取れます。

 

コホン
コホン
いい時代に生まれましたね!w

修学旅行に必要ない持ち物はもっていかない

ここでは、修学旅行に必要ない持ち物はもっていかないについてお話ししていきます。

これは旅行を何回かされた方はわかると思いますが、行く前には必要な持ち物だと思っていても現地に着くと必要ないみたいな…

 

主も何回か経験しました。

その経験をもとに必要ない持ち物を大量に持っていくとどうなるのかについてお話ししていきます。

 

✔︎下記で解説する項目

・お土産が入らない

・重たくなると移動しにくい

お土産が入らない

修学旅行に必要ない持ち物は持っていかない1は、『お土産が入らない』です。

 

修学旅行と言えば、やはりお土産を買うのは恒例行事だと思います。

そのお土産をもし多く先輩や後輩また家族や親戚などに買いたいと思っても、荷物がいっぱいだとリュックに入りきりません。

 

もちろん配送といった手もあるのですが、お金がかなりかかります。(主の場合は、2800円ほど…)

そうなると、いらない出費になるのでなるべくお土産が自分のリュックに入るように必要最低限の荷物を持って行きましょう!

重たくなると移動しにくい

修学旅行に必要ない持ち物は持っていかない2は、『重たくなると移動しにくい』です。

 

もう、これは経験したことがある人ばかりだと思いますが、無駄な荷物を旅行の時に持っていくと移動しにくいんですよね…

もちろん旅行の時とかは、どこかに預けたりしますが修学旅行の時はほとんど自分でどうにかしなければいけません。

 

ホテルに預けている時やバス移動などは、荷物を持たなくていいですがその他はすべて自分が運んでいきます。

その際、無駄な荷物ばかりだとただただ重たいだけなので荷物は必要最低限にしましょう!

最後に…

ここまで色々とお話ししてきましたが、結論『お金だけは無くさない忘れないように意識しておきましょう!』ということです。

 

上記でも解説させて頂きましたが、本当にお金だけは必ず手離さないでください!

最低お金さえあれば全然どうにでもなりますし、何かがなくなった場合でも学校側ある程度対応してもらえます。

 

まぁ、何もなくならないのが一番ですが…w

 

今回紹介した10個の物+自分に必要なものを修学旅行に持っていけば困ることはないと思います。

出発前に何回も荷物を確認しておきましょう!w

 

コホン
コホン
最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

▼修学旅行の持ち物リスト▼

修学旅行に必要な持ち物リスト(完)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です