学校のこと

【学生必見】授業中先生からバレずに寝る方法3選!【自己責任記事】

 

困った人
困った人
・授業中に寝るのはいけないことなの!?

・授業中先生からバレずに寝る方法はどのような感じなの!?

・本気で眠たいときはどうすればいいの!?

 

と、疑問をお持ちの方の悩みを解決できる記事になっています。

 

ヤギヨシ
ヤギヨシ
こんにちは!現役高校生のヤギヨシ(@yagi_0220)です!

 

ここで解説する『授業中先生からバレずに寝る方法3選!』を読んでいただければ、これから授業中に寝たとしても先生にバレずゆっくりと寝ることができます。

 

なぜならば、僕自身が学校生活12年間で実際にバレることなく寝れた方法やなかなかばれることのない方法をこの記事に全て書いたからです。

 

この記事で分かることは、以下の3つになります。

 

✔本記事の内容

・授業中に寝ることはいけないのか

・授業中に先生からばれることなく寝る方法

・本気で寝たいのであれば保健室で寝る

 

ヤギヨシ
ヤギヨシ
3,4分で読める内容になっていますので是非最後までご覧ください。

授業中に寝ることはいけないのか

学生の方だと分かることだと思いますが、学校の授業中ってめちゃくちゃ眠たいですよね。

 

その時に我慢できず寝てしまったことがある方もいると思いますが、寝てるのが先生にバレてしまうと必ず怒られてしまうはずです。

 

そこで、実際に授業中に寝てはいけないのかということについて僕の意見をお話ししようと思います、

 

以下の2つについてお話ししていきます。

・寝てもいい理由

・寝てはいけない理由

 

寝てもいい理由

正直、授業中に寝てしまうというのはどんなに真面目な子でも一度はしたことがあると思います。

 

その授業中に寝てしまうということは何も悪いとは思いません。

 

なぜかというと、人間は眠たいなと感じた時には勉強に集中しようという気持ちがなくなります。

 

ですので、眠たいなら10分〜15分程度寝てスッキリして授業を受けた方が頭に入りやすいですし集中して授業を受けることができます。

 

眠たいのを我慢して勉強できないのであれば堂々と寝てしまえばいいと思います。

 

ヤギヨシ
ヤギヨシ
あ、授業中に堂々と寝てもいいですが先生に怒られたとしても僕は責任取りませんのでw

 

寝てはいけない理由

寝てはいけない理由でよく言われるのは、教えてくださってる方に失礼じゃないかということです。

 

この理由は確かにそうなんですが、これには事情が関わってくると思うんですよね。

 

どういうことかというと、きちんと睡眠をとっているのにも関わらず体調が悪くて眠くなってしまうのか睡眠を全く取らずに学校に来ていて眠くなっているのかでは全く違います。

 

まぁ、休み時間に5分程度寝ていれば授業中に眠くなることはほとんどありません。

 

ですので、上記では寝てはいい理由を僕の偏見で書いていますができることなら休み時間に寝てスッキリした状態で授業を迎えるようにしましょう!

 

ヤギヨシ
ヤギヨシ
僕も高校3年生の最後になって気づいたことですので、何の説得力もないですができてなかったからこそ言えることだと思いますのでこれを見てくださっている方は上記を参考に授業を受けてくださいね!

授業中先生にバレずに寝る方法3選

先ほどまで授業中に寝ることはいけないから休み時間に寝といたほうがいいと書いてきましたがそれはあくまで常識です。

 

その常識は最低限ある上でこの記事の主な目的である先生にバレずに寝る方法をあなたに共有していこうと思います。

 

これさえ読んでいただければこれからできるだけ先生にバレず授業中寝ることができるはずです。

 

以下の3つについてお話ししていきます。

・書いているふりをする

・教科書に隠れる

・肘をついて考えるふり

 

1,書いているふりをする

先生からバレずに寝る方法1は、ノートを書いているふりをするということです。

 

これは、バレずに寝ることができます。

 

なんせ先生の立ち位置から見た時は、教室全体を見渡せることができるんですが上から見ているということは覚えておきましょう!

 

上から見ているということはノートを書いているように見せれば目をつむっていても顔が先生から見えないのでバレないですよね。

 

ですので、ペンを持って書いているように見せることができればこっちの勝ちになります。

 

2,教科書に隠れる

先生からバレずに寝る方法2は、教科書に隠れて寝るということです。

 

この方法は、アニメや漫画でも出てくるんではないでしょうか!?

 

一見教科書に隠れたとしても、先生は上から見ているんだからどうせばれるだろうと思いますが、それがあまりバレないんですよね。

 

やってみて思うんですが、先生は意外と勉強しているように見せることができれば怒られたり注意したりはしてきません。

 

しかし、教科書に隠れると言ってもどうやって隠れるんだよと思う方もいると思いますので少し説明します。

 

アニメや漫画のようには隠れることはしませんのでそこは安心して聞いてください!

 

まずはじめに、教科書を手に持って自分の顔の前に持ってきます。

 

次に、持ち上げている教科書の下に自分の筆箱を机と教科書の間に挟みます。

 

それで頭を下げて目を瞑れば簡単に教科書に隠れることはできます。

 

簡単に説明するとこのようになりますが、自分でやっていくうちに隠れ方が詳しくわかるようになるので実際にやってみてください!

 

3,肘をついて考えるふり

先生からバレずに寝る方法3は、肘をついて考えるふりをして寝るということです。

 

この方法は、僕が一番愛用していた寝方なのでこれだけさえできれば先生にバレずに寝ることはできると思います。

 

肘をついて寝ると言っても、ほぼ勉強しているように見せる方法ですので上記で説明してきた方法とほぼ同じです。

 

しかし、肘をついて寝ることによって、寝る姿勢が安定するのでゆっくり寝ることはできます。

 

ですので、僕の一番オススメする寝方は肘をついて考えるふりをするということです。

 

ヤギヨシ
ヤギヨシ
授業中に寝ること自体あまりオススメすることはできませんが、寝る場合は上記を参考にしてみてください!w

本気で眠たいのであれば保健室で寝る

ここまで、授業中にどうやって寝るのかなどを具体的にお話ししてきました。

 

ですがここでは授業中の睡眠だけでは眠さが取れないよって方はどうすればいいのかお話ししていきます。

 

タイトルを見ていただけば大体わかると思いますが、本気で眠たいときは保健室で寝ましょう!

 

以下の1点についてお話ししていきます。

・保健室は1時間なら寝させてくれる

 

保健室は1時間なら寝させてくれる

 

授業中や休み時間に寝たとしても眠さがなくならないことがあると思います。

 

僕自身も部活をしていたときは、夜にしっかり寝たとしても疲れが溜まっていて休み時間などに寝たとしても眠さが残っていました。

 

そんなときは、横になって寝ることができれば眠さはきっぱりとなくなります。

 

これを知っていたので、図々しいですが保健室にベットがあることを知りそこで寝させてもらおうと思いました。

 

すると、1時間だけは保健室でいることができるとなりその間は横になって寝ることができたんです。

 

ですので、本気で眠たいのであれば保健室に少し体調が悪いと嘘をつき1時間だけベットで寝させてもらいましょう!

 

ヤギヨシ
ヤギヨシ
保険の先生は比較的優しいのでどの学校でも上記の方法は適用できるはずです!

まとめ:家でしっかり寝れば授業中は眠くならない

ここまで色々とお話ししてきましたが、結論『家でしっかり寝れば授業中は眠くならない』ということです。

 

僕も部活をしていた時は寝ていた方だと思いますが、それでも寝不足に良くなっていました。

 

それは睡眠時間が4,5時間だったからだと思います。

 

正直人によっては睡眠時間なんて3時間あれば大丈夫って方もいると思いますが普通の人はそれではもたないですよね。

 

ですので、周りと比べて自分は寝ているではなくきちんと7時間ほどは睡眠をとるようにしましょう!

 

ヤギヨシ
ヤギヨシ
僕も睡眠をきちんと取るようになってからは授業中に眠たいなと感じたことはありません。なので授業中によく眠くなる方は是非睡眠を7時間ほど取っていただければと思います!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です