フリマアプリ

【注目】学生がフリマアプリを使って売れやすい物3個紹介!

 

困った人
困った人
・学生でもフリマアプリで商品を売買することはできるの?

・学生がフリマアプリで売りやすい物はどのようなものがあるの?

・学生は学校を卒業したらいらないものばかりで家にいっぱいあるんだけどどうすればいいの?

 

と、疑問をお持ちの方の悩みを解決できる記事になっています。

 

ヤギヨシ
ヤギヨシ
こんにちは!現役高校生のヤギヨシ(@yagi_0220)です!

 

ここで解説する『フリマアプリを使って売れる物3個紹介!』を読んでいただければ、これからあなたがどんなものを売っていくべきなのかが詳しく分かります。

 

なぜならば、僕自身がフリマアプリで今までに10万以上稼いだ経験があるからです。

 

この記事で分かることは、以下の3つになります。

 

✔本記事の内容

・学生でもフリマアプリで物を売ることはできるのか

・学生がフリマアプリで売りやすい物

・学生はいらなくなった物をフリマアプリで売れ

 

ヤギヨシ
ヤギヨシ
3,4分で読める内容になっていますので是非最後までご覧ください!

学生でもフリマアプリで物を売ることはできるのか

 

フリマアプリをする際に学生は実際に物を売ることができるのかと一度は悩むと思います。

 

僕自身もフリマアプリを使い始めの時は未成年だけどお金の取引とかしていいのかなと悩んでおりました。

 

しかし、実際に使い慣れると2つのことだけを注意すれば未成年でもフリマアプリを使い不用品などを売ることができるんだと感じましたので見ていただいているあなたにも共有していきます。

 

以下2つのことについてお話ししていきます。

・年齢制限は気をつけよう

・ルールはきちんと守ろう

 

年齢制限は気をつけよう

学生がフリマアプリを使う上で一番気をつけないといけないのが、年齢制限です。

 

どのアプリにもお金を使う場面では必ず未成年や学生の確認が入ると思います。

 

それは、僕ら未成年が親に無断でお金に関する取引をしないように設けているんです。

 

そうなると、フリマアプリといった必ずお金に関わるようなアプリは年齢制限がないわけはありませんよね。

 

ですので、年齢制限に気をつけて取引するため以下の記事をご確認ください!

 

参考:【学生必見】フリマアプリの年齢制限を比較!【知らないと危険】

 

ルールをきちんと守ろう

フリマアプリを使う上で学生関係なく守らなければいけないのはアプリごとにある規約(ルール)です。

 

正直このルール際守っていればアカウントBANになったり通報されたりすることはありません。

 

ルールを破ってしまうと、自分ではなくフリマアプリを使う許可をした親が悪くなってしまいます。

 

そうなると、親に使わしてもらえなくなってしまうので必ずアプリのルールを守るようにしておきましょう!

 

ヤギヨシ
ヤギヨシ
普通にフリマアプリを使えばなんてことはないので、変にパチモンの財布を売ったり、コメント欄で暴言を吐く行為などはしないようにしてください!

学生がフリマアプリで売りやすいもの3選

 

フリマアプリでものを売ろうかなと思った際に大人の方は服や家具などを思い浮かべますが学生は違います。

 

学生には学生にしか扱えないものがあるはずです。

 

ここではそのような学生特有のフリマアプリでお金になるものを紹介していきます!

 

以下3つについてお話ししていきます。

・部活道具

・筆記用具

・参考書

 

1,部活道具

学生さんの中で一番取り扱いやすいものといえば、部活道具ではないでしょうか。

 

なぜ、部活道具が扱いやすいのかというとフリマアプリでは部活道具に価値がつきやすいからです。

 

例えば、野球のグローブ,スパイク,ユニフォーム,手袋などはわかりやすく値段が付くようになっています。

 

ですので、部活を引退したり家に放置されているようなグローブがあるのであればフリマアプリで売ってみましょう!

 

お金が欲しいからといって親の物を勝手に売るのは禁止ですよ!w

 

2,筆記用具

学生にとって筆記用具は家族よりも多い時間過ごすのではないでしょうか!?

 

その筆記用具には多少ですが、値段がつき学生のお小遣い程度は銀行に振り込まれます。

 

参考:高校生が銀行口座を作る際に必要なもの&作り方を徹底解説【銀行口座作成】

 

ですので、家の所々に転がって使わなくなった筆記用具があるのであればすぐにでもフリマアプリに出品するようにしましょう!

 

学校によっては電卓などの価値がつきやすいものが授業を受ける上で必須だったりするのでそのようなものが要らなくなったのであればそこらへんに置いておくのではなく売った方がいいです。

 

3,参考書

参考書は学生にとって受験勉強やテスト勉強ではかなりお世話になるものではないでしょうか!?

 

しかし、この参考書は受験やテストが終わるとタンスの中で埃まみれになって日の当たらない状態になります。

 

そうならないために自分がもうその参考書を使わないのであればフリマアプリで販売して他の人に使ってもらいましょう!

 

参考書は意外と高額になるので、売らずに使わないのであればかなりもったいないですよ。

 

ヤギヨシ
ヤギヨシ
自分がいらないと思うものは何でも出品してみてどのようなものが売れるのかを調べてみても面白いです!

学生はいらなくなったものはフリマアプリで売る

 

学生はいろいろなものを欲しくなる時期ですし、無駄に購入して家にいらないものが転がっている可能性あります。

 

しかも、高校を卒業して一人暮らしする時には荷物整理してどれが必要なのか区別がつけれますよね。

 

荷物整理時に出てきたものはどれが値段ついてどれが値段つかないのかわからないのでそんな時はフリマアプリに取りあえず出してみましょう!

 

以下1つのことについてお話ししていきます。

・学生は不用品でお金を得よう

 

学生は不用品でお金を得よう

学生は本当に不用品が、家の至る所にしまってあったり転がってあったりすると思います。

 

そのいらなくなったものをよく大掃除と言ってゴミ箱にポイッと捨ててしまったりリサイクルショップに持って行くはずです。

 

確かにそれでも部屋は綺麗になりますし多少のお金にはなります。

 

ですが、それでは勿体無いというのが僕自身前々から正直学生に思っていることの1つです。

 

なぜ勿体無いのかというと、フリマアプリで物を売る経験はこれから生きる上でかなり価値があります。

 

人との直接売買は多分普通の仕事につくとなかなか経験できるものではありません。

 

ですので、学生のうちにフリマアプリで一度ものを売ってみましょう!

 

ヤギヨシ
ヤギヨシ
フリマアプリは僕自身かなりお世話になっているので、ぜひこれを読んでいただいているあなたにも使っていただきたいです。僕が学生にオススメするフリマアプリは以下の記事からご覧下さい!

 

参考:【2019年版】学生におすすめのフリマアプリ3選!【必須アプリ】

まとめ:学生の持っているものは大体売れる

 

ここまで色々とお話ししてきましたが、結論『学生の持っているものは大体売れる』ということです。

 

学生の持っているものは、皆さんが思っているより値段がつき売れやすいものばかりだと思います。

 

僕も、約4年間フリマアプリを使ってきましたが、不用品を売っただけで10万ほどは稼げました。

 

ですので、今これを読んでいただいてるあなたも今すぐ周りに不用品がないか確認していただいてフリマアプリに出品してみましょう!

 

ヤギヨシ
ヤギヨシ
フリマアプリを使いこなせるようになるとお小遣いよりも多くのお金が手に入るので不用品を売らないのは本当にもったいないですよ!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です