学生カップル

【必見】学生のカップルが石川県でデートするならここ!【オススメ】

 

困った人
困った人
・学生のカップルが石川県でデートするならどこが良いのだろう?

・石川県にはどのようにデートスポットがあるのだろう?

・石川県は穴場か王道スポットどちらが良いのだろう?

 

と、疑問をお持ちの方の悩みを解決できる記事になっています。

 

コホン
コホン
こんにちは!コホン(@kohon0220y)です!

 

✔︎本記事の内容

・学生にオススメ石川県のデートスポット5選

・石川県のデートスポットは穴場か王道スポットどちらが良いのか

 

コホン
コホン
石川県でデートスポットをお探しの方の参考になりますのでぜひ最後までご覧ください!

学生カップルにオススメ石川県のデートスポット5選

石川でデートする予定という学生カップルさんは、「石川ってどこで遊べばいいのだろう」「金沢市のイメージしかない」「田舎なんじゃないの?」などと悩んでいるのではないでしょうか。

 

石川県のデートスポットといえば、確かに金沢市に集中しているのは確かですし、石川県が田舎であるということも否めません。

でも実は石川県には、金沢市以外にも素敵なデートスポットがいっぱいありますし、金沢市は金沢市でかなり発展してきています。

 

この記事を読めば、きっと石川でデートしてみたくなるはずですよ!

そんな石川で、学生がデートするのにオススメのスポットを、王道スポットから穴場スポットまで、全部で5つ紹介します。

 

あまり人の多くない過ごしやすい場所もご紹介しますので、ぜひ最後まで見ていってくださいね。

1位:兼六園

引用:兼六園(Wikipedia)

最初にご紹介するのが、「兼六園」です。

石川県金沢市の歴史的な街を代表するデートスポットといえば、やはり「兼六園」を思い浮かべるでしょう。

 

「兼六園」は、石川の中心である金沢駅から、バスに乗って、20分ほどのところにあります。

金沢市はバスが発展していて、バスの本数は非常に多いですし、バス運賃も安いので、「兼六園」に行くのに困ることは、ほとんどないでしょう。

 

「兼六園」といえば、なんといっても日本三名園にも数えられる、その庭園の美しさが特徴です。

広大な敷地に、池、木々、御亭、築山などを配置し、豊かな自然を表現しており、見る者を飽きさせません。

 

「兼六園」四季によって色合いが変わるのも美しく、春夏秋冬、全く違った雰囲気を楽しむことができます。

春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪といったように、日本の四季が全て「兼六園」に凝縮されています。

 

学生デートにおすすめなのは、そんな四季の中でも、特に冬の「兼六園」になります。

日本海側ならではの、冬の雪を、「兼六園」の美しい庭園様式の中で、堪能することができます。

 

松の木を守るために被せられた冬囲いに雪が積もる様子は、他ではなかなか見ることができませんよ。

また、初詣に参拝するのもおすすめで、お参りがてら、「兼六園」の雪景色を楽しむのも良いかもしれませんね。

 

まさに、北陸の石川だからこそできる、四季を感じる「兼六園」でのデートはいかがでしょうか?

名称 兼六園
住所 石川県金沢市兼六町1
電話番号 076-234-3800
営業時間 3月1日~10月15日  7:00~18:00 (退園時間)

10月16日~2月末日 8:00~17:00 (退園時間)

定休日 年中無休
利用料 大人(18歳以上) 310円
小人(6歳~18歳未満) 100円
URL http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kenrokuen/

2位:ひがし茶屋街

引用:ひがし茶屋街(金沢旅物語)

次にご紹介するのは、「ひがし茶屋街」になります。

「ひがし茶屋街」は、石川の歴史文化を代表するデートスポットの一つです。

 

金沢駅からは、バスに乗って5分ほどで「ひがし茶屋街」に行けますので、気軽に足を運ぶことができますね。

「ひがし茶屋街」付近には、市営の観光駐車場もありますので、お車でもおこしいただけます。

 

「ひがし茶屋街」といえば、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような、歴史的な景観です。

その情緒溢れる古い町並みは、国の重要伝統的建造物群保存地区にも選定されていて、景観が保たれています。

 

雰囲気のある割烹料理屋や、趣のある町屋カフェ、伝統工芸品のショップなどが通りに立ち並びます。

金沢らしいグルメや、ショッピングが楽しめるデートスポットでもあり、ここでお土産などを買っていっても良いですね。

 

学生デートにおすすめなのは、夕暮れ時の「ひがし茶屋街」のお散歩デートです。

薄暗くなってきた路地に、夕日が差し込む情景は美しく非常にフォトジェニックな雰囲気があります。

 

そんな街並みを、着物を着て歩けば、他では絶対に撮れない、思い出の写真が出来上がります。

また、「ひがし茶屋街」には着物のレンタルをやっているお店もありますので、そちらも検討してみるといいかもしれません。

 

金沢らしい体験ができるフォトジェニックなデートスポット「ひがし茶屋街」で、二人の思い出を作ってみませんか?

 

名称 ひがし茶屋街
住所 石川県金沢市東山
電話番号 各店舗による
営業時間 各店舗による
定休日 各店舗による
利用料 各店舗による
URL https://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/spot/detail_10212.html

 

▼安くお得に旅行ができるのはこちら!▼

3位:21世紀美術館

引用:21世紀美術館(公式サイト)

次にご紹介するのが、「21世紀美術館」です。

「21世紀美術館」はその名の通り美術館ではあるのですが、一般的な美術館とは一風変わっています。

 

金沢駅から「21世紀美術館」までは、バス一本で10分ほどで行けますので、アクセスはしやすいですね。

アクセスできるバスの系統も何本かあるので、駅で待たされることはほとんどありません。

 

「21世紀美術館」といえば、なんといっても美しい建築様式です。

常設展や企画展もユニークでもちろんいいのですが、建物自体が既に展示品のような美しさを誇っています。

 

一面ガラス張りの壁に、外から陽光が差し込む光景は非常に綺麗で、館内を散歩するのも気持ちが良いですよ。

そんな「21世紀美術館」の建物を、写真に収めるためだけに来る人もいるほどですから、人気の高さがうかがえます。

 

学生デートにおすすめなのは、「21世紀美術館」の恒久展示作品であるレアンドロ・エルリッヒ作『スイミング・プール』です。

こちらの『スイミングプール』はただの展示品ではなく、体験型のアートになっています。

 

一見ただのプールのように見えますが、実は水の層は水面の部分だけになっており、その下に人が入れるようになっているのです。

上からカメラを構えれば、まるで、本当にプールの底に恋人がいるかのような写真が撮れるので面白いですよ。

 

遊びながらもアートに触れられる、そんな「21世紀美術館」でのデートはいかがでしょうか?

 

名称 21世紀美術館
住所 石川県金沢市広坂1丁目2−1
電話番号 076-220-2800
営業時間 10時00分~18時00分
定休日 月曜日、年末年始
利用料 入館無料

一般2,000円・大学生1,400円・小中高生700円・65歳以上1,600円

URL https://www.kanazawa21.jp/

 

4位:のとじま水族館

引用:のどじま水族館(いしかわおでかけガイド)

次にご紹介するのが、「のとじま水族館」です。

石川で水族館デートスといえば、「のとじま水族館」はやっぱり外せません。

 

金沢駅から、1時間ほど特急電車に揺られ「和倉温泉駅」に行き、そこからバスで30分ほどかけ「のとじま水族館」に到着します。

能登島という石川の中心地からは離れた場所にあるので時間はかかりますが、電車とバスの旅も良いものです。

 

「のとじま水族館」では、地元石川に生息する生き物を中心に、約500種を生育しています。

その数は、合計なんと4万点にも上り、規模の大きさがうかがい知れますよね。

 

「のとじま水族館」の特徴というと、多くのイベントが行われるということも挙げられ、イベントはカップルや家族連れで賑わいます。

定番のイルカ・アシカショーはもちろん、ラッコのお食事、ペンギンのお散歩など、参加型のイベントもたくさんあります。

 

学生デートにおすすめなのは、「カワウソのおやつタイム」というイベントです。

直接カワウソに餌をあげたり、カワウソと握手をしたりでき、カワウソの愛らしい姿には彼女もメロメロです。

 

また、展示でおすすめなのは、なんといっても「のとじま水族館」の名物ジンベエザメですね。

日本海側最大級の水槽の中を、雄大に泳ぐジンベエザメの姿は、美しく迫力もあり、圧倒されますよ。

 

暑い夏には、「のとじま水族館」で涼しげな水族館デートはいかがでしょうか?

 

名称 のとじま水族館
住所 石川県七尾市能登島曲町15部40
電話番号 0767-84-1271
営業時間 9時00分~16時30分
定休日 12月29日~31日
利用料 一般(高校生以上)1,850円・中学生以下 (3歳以上)510円
URL https://www.notoaqua.jp/

 

5位:和倉温泉

引用:和倉温泉(レトロな建物を訪ねて)

最後にご紹介するのが、「和倉温泉」です。

石川で温泉デートをするといえば、加賀温泉が有名ですが、「和倉温泉」も捨てがたい素敵なデートスポットになります。

 

石川の中心である金沢駅からは、特急で1時間ほどのところにある、温泉郷です。

市街地から1時間で温泉や旅館を楽しめるというのは、なかなか手軽ですよね。

 

和倉温泉のメインといえば、やっぱり温泉で、いくつかの温泉があります。

その中でも「和倉温泉総湯」は、地元の人からも、旅行客からも愛されている、大きな温泉です。

 

2011年にリニューアルオープンしたこの「和倉温泉総湯」は、外観も内観も非常に綺麗です。

町の景観を壊さない作りで、周りの風景にも溶け込んでおり、風情が感じられます。

 

学生デートにおすすめなのは、「和倉温泉総湯」の建物外にある、足湯です。

温泉に入るのも銭湯並みの価格でリーズナブルなのですが、足湯に入るのに至っては無料で入れます。

 

また、和倉温泉の温泉街にあるグルメもおすすめで、美味しい能登の料理を堪能することができます。

中でもオススメは、北陸の新鮮な魚介を海鮮丼で楽しめる「能登海鮮丼みとね」というお店で、「和倉温泉総湯」からも歩いて行けますよ。

 

北陸の天然の温泉と、新鮮なお魚を堪能する「和倉温泉」でのデートはいかがでしょうか?

 

名称 和倉温泉観光協会•和倉温泉旅館協同組合
住所 石川県七尾市和倉町2-13-1
電話番号 0767-62-1555
営業時間 8:30〜17:30
定休日 年中無休
利用料 各施設による
URL http://www.wakura.or.jp/

 

▼お得に簡単な予約が可能!▼

石川県は王道のスポットと穴場スポットどちらがいいのか

ここまで、魅力的な石川のデートスポットを紹介してきました。

とはいえ、結局どこに行けばいいの?と疑問ですよね。

 

そんな方に、石川でデートするなら王道スポットと穴場スポット、どちらがオススメかお話しします。

石川は王道スポットがオススメ

石川でデートをするなら、王道スポットがおすすめです。

石川の王道スポットは、まだまだ県外の方には良さがあまり知られていない部分も多いのですが、本当にデートするには絶好のスポットになっています。

 

1位の「兼六園」、2位の「ひがし茶屋街」は、歴史的な情緒あふれるスポットですし、金沢から離れた「のとじま水族館」も、楽しいデートスポットで見逃せません。

少し離れていても、時間をかけて行ってみる価値は十分にありますよ。

 

石川デートをする際は、公共交通機関を使う場合、バスの利用が必須になりますが、バスの運賃も安くデートスポットを転々とするにはもってこいといえますね。

最後に(まとめ)

石川というと、田舎というイメージが強く、あまり発展しておらず、歴史的なスポットが多いと思われていたかもしれませんね。

でも、実は金沢はバスの交通網もかなり発展していて、バスに乗ればどこへでも行けてしまいます。

 

また、北陸新幹線も開通したことで、県外からのアクセスも格段に良くなり、今や国内、海外問わず、多くの方がデートスポットとして注目しているのです。

そんな石川のデートスポットで、2人の仲を深めてみるのはいかがでしょうか?

 

コホン
コホン
最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

▼安く簡単に旅に出よう!▼

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です