学生カップル

【必見】学生のカップルが沖縄県でデートするならここ!【オススメ】

 

困った人
困った人
・学生のカップルが沖縄県でデートするならどこがいいのだろう?

・沖縄県にはどのようなデートスポットがあるのだろう?

 

と、疑問をお持ちの方の悩みを解決します!

 

コホン
コホン
こんにちは!コホン(@kohon0220y)です!!

 

✔︎本記事の内容

・学生にオススメ沖縄県のデートスポット5選

・沖縄県のデートスポットは穴場か王道スポットどちらがいいのか

 

コホン
コホン
沖縄県でデートスポットをお探しの方の参考になりますのでぜひ最後までご覧ください!

 

▼業界最安値のサイトで予約しよう!▼

学生カップルにオススメのデートスポット5選

沖縄でデートする予定という学生カップルさんは、「沖縄ってどこで遊べばいいのだろう」「沖縄といえば、海とか水族館とか首里城くらいしかわからない」「他にどこかあるの?」などと悩んでいるのではないでしょうか。

 

沖縄県のデートスポットといえば、もちろん海や美ら海水族館、首里城などは有名で、人気も高いデートスポットです。

でも実は沖縄県には、上記の3つ以外にも、楽しいデートスポットがいっぱいあります。

 

そんな沖縄で、学生がデートするのにオススメのスポットを、王道スポットから穴場スポットまで、全部で5つ紹介します。

沖縄出身の人も納得のデートスポットを中心に集めましたので、先ほど挙げた3つじゃ満足できない!という方は、ぜひ最後まで見ていってくださいね。

 

1位:美浜

引用:美浜アメリカンビレッジ(たびらい)

最初にご紹介するのが、「美浜 アメリカンビレッジ」です。

沖縄でデートスポットといえば、やっぱり海辺のスポットは外せませんよね。

 

「美浜 アメリカンビレッジ」へは、沖縄の中心である那覇空港から、バス一本で行けるので、アクセスは良いです。

しかも、バスで片道約一時間のところを、800円という運賃で行けますので、非常にリーズナブルな価格設定となっています。

 

「美浜 アメリカンビレッジ」というのは、その名の通り、アメリカンテイストなエリアになります。

エリアといったのは、その辺り一帯を指して「美浜 アメリカンビレッジ」といっており、そこには13もの施設が集まっています。

 

東京ドーム約5個分もの広大な敷地に、ショッピング、グルメ、映画館、観覧車など、多種多様な施設が軒を連ねます。

そして、そのすべてがアメリカンテイストなので、まさにリゾート地に訪れた気分で、遊ぶことができます。

 

学生デートにおすすめなのは、「美浜 アメリカンビレッジ」の素敵なカフェ「砂浜カフェ」です。

「砂浜カフェ」は通称「砂カフェ」と呼ばれ、沖縄県内外問わず、多くの人から親しまれているデートスポットになります。

 

「砂浜カフェ」は、とにかく内装がおしゃれで、雰囲気が良いので、SNS映えする絶好のスポットです。

ロマンチックなのが、店内にブランコがあって、座ることができるのはもちろん、座りながらドリンクを頂くこともできます。

 

地元民もおすすめする「美浜 アメリカンビレッジ」で、リゾート気分になれる、おしゃれな時間を過ごしてみませんか?

名称 美浜 アメリカンビレッジ
住所 沖縄県中頭郡北谷町
電話番号 各店舗による
営業時間 各店舗による
定休日 各店舗による
利用料 各店舗による
URL https://www.okinawa-americanvillage.com/

 

2位:瀬長島ウミカジテラス

引用:瀬長島ウミカジテラス(おきなわ物語)

次にご紹介するのが、「瀬長島ウミカジテラス」です。

「瀬長島ウミカジテラス」は、訪れた人が皆、口を揃えて「美しい」と言ってしまうような、素敵デートスポットです。

 

「瀬長島ウミカジテラス」へは、無料のシャトルバスが、モノレール赤嶺駅、パレット久茂地前から出ているので、そちらの利用がおすすめです。

モノレール赤嶺駅、パレット久茂地前は、那覇空港からいずれも10分程度で行けるので、アクセスも良好ですね。

 

「瀬長島ウミカジテラス」といえば、なんといっても「沖縄のモンサンミッシェル」と称される、その姿です。

上の写真を見て頂ければ分かりますが、「これがモンサンミッシェルだ」と言われたら、一瞬騙されてしまうでしょう。

 

「瀬長島ウミカジテラス」の特徴としては、その景色の良さが群を抜いているということが挙げられます。

沖縄の南の海に面しており、海と「瀬長島ウミカジテラス」のロケーションが抜群で、写真に収めずにはいられません。

 

そんな綺麗な「瀬長島ウミカジテラス」で、学生デートにおすすめなのは、充実したフードですね。

「瀬長島ウミカジテラス」では、景色を楽しむだけではなく、多種多様なショップを楽しむこともでき、グルメも充実しています。

 

中でも沖縄生まれのタコライスは絶品で、特にふわふわ卵を乗せた「オムタコ」が人気の定番メニューになっています。

また「瀬長島ウミカジテラス」で食べるアイスクリームも、いくつかの店舗がありますが、どれも可愛くて女の子ウケは抜群です。

 

綺麗で、おしゃれで、可愛い「沖縄のモンサンミッシェル」で、彼女を喜ばしてあげてみてはいかがでしょうか?

 

名称 瀬長島ウミカジテラス
住所 沖縄県豊見城市瀬長174番地6
電話番号 098-851-7446
営業時間 各店舗による
定休日 各店舗による
利用料 各店舗による
URL https://www.umikajiterrace.com/

 

▼宿を安くお得に取るならこちらから▼


3位:ぱいかじ 沖縄本店

引用:ぱいかじ沖縄本店(食べログ)

次にご紹介するのが、「ぱいかじ 沖縄本店」です。

「ぱいかじ」自体は、東京にも店舗があるのですが、やはり行くのであれば、本場沖縄の本店が良いでしょう。

 

ゆいレール線おもろまち駅から、徒歩約5分のところにあり、アクセスは非常に良いです。

ゆいレール線おもろまち駅は、那覇空港から電車1本で行けるので、県外の方も行きやすくなっています。

 

「ぱいかじ 本店」とはどんなお店なのかというと、一言で言えば沖縄料理店ということになるのですが、ただの沖縄料理店ではありません。

「ぱいかじ 本店」は、沖縄民家と近代琉球を合わせ、さらに三線の生演奏を聞きながら、その料理を堪能できるお店なのです。

 

「ぱいかじ 本店」の店内には、毎日、沖縄民謡が流れていて、雰囲気はばっちりです。

また、三線をその場で弾いてくれるので、食事も兼ねて沖縄の文化に触れられるというのは、ありがたいですよね。

 

学生デートにおすすめなのは、琉球衣装の店員さんと一緒に、記念写真を撮ることができるということです。

本物の琉球衣装を、本物の沖縄の方が着ているのは実に様になりますし、そんな方たちとの写真は思い出に残りますよ。

 

また、沖縄料理屋に行ったら必ず飲んでおきたいのが、沖縄ご当地ビールの「オリオンビール」です。

沖縄ではこれ以外のビールはありえないというほど人気で、泡のクリーミーさに関しては、他のビールの追随を許しません。

 

沖縄料理と、沖縄ビール、そして沖縄の文化まで味わえる「ぱいかじ 本店」で、デートを締めくくるのはいかがでしょうか?

 

名称 ぱいかじ 沖縄本店
住所 沖縄県那覇市おもろまち4-8-26
電話番号 050-5890-0755
営業時間 【金・土・祝前】ディナー 17:00~03:00 (L.O.02:30)

【月~木・日】 17:00~01:30 (L.O.01:00)

定休日 なし
利用料 商品による
URL http://www.paikaji.jp/

 

4位:A&W 屋宜原店

引用:A&W屋宜原店(A&W沖縄)

次にご紹介するのが、「A&W 屋宜原店」です。

沖縄のご当地グルメといえば、「A&W」はやっぱり外せません。

 

「A&W 屋宜原店」は、那覇空港から公共交通機関を使って行こうと思うと、1時間半ほど掛かってしまいます。

那覇にも店舗はあるので、そちらでもいいのですが、ただ、「A&W 屋宜原店」に出来れば行っておきたいところです。

 

なぜかというと、「A&W 屋宜原店」は、「A&W」の日本第一号店だからです。

沖縄のご当地グルメと言われていますが、「A&W」は、生まれはアメリカのカリフォルニア州なのですね。

 

「A&W」のウリはなんといっても、アメリカンスタイルのハンバーガーや、ポテトなどのファストフードです。

店内もアメリカンな雰囲気で、ウッド調のカウンターやテーブル、イスが特徴的で、いわゆるマクドナルドなどの現代のファストフード店とは、一線を画しています。

 

「A&W」に行ったら試しておきたいのが、「ルートビア」という、ドリンクです。

「ルートビア」とは何かというと、ビアとはいってもビールではなく、アルコールの入っていない炭酸飲料です。

 

「A&W」は、ハンバーガーショップではあるのですが、元々「ルートビア」スタンドで、「ルートビア」は基本的には沖縄でしか飲めません。

薬のようなジャンキーな味わいなのですが、その体に悪そうな感じがクセになると評判です。

 

ジャンクフードが食べたくなったら、沖縄にしかない、日本のハンバーガーショップの先駆けである「A&W」に行ってみてはいかがでしょうか?

 

名称 A&W 屋宜原店
住所 沖縄県中頭郡北中城村屋宜原700
電話番号 098-933-1479
営業時間 24H
定休日 なし
利用料 商品による
URL https://www.awok.co.jp/shopsearch/chubu-area/yagibaru/

 

5位:古宇利島

引用:古宇利島(たびらい)

最後にご紹介するのが、「古宇利島」です。

沖縄でデートスポットといえば、「古宇利島」はカップルに定番の人気スポットです。

 

沖縄の中心である那覇市からは、車で1時間30分ほど、有料道路を使って那覇IC〜許田IC間1,020円で行くことができます。

車でのアクセスが断然おすすめなのですが、その理由は、後ほどお伝えします。

 

「古宇利島」は、沖縄本島北部にある小さな島です。

エメラルドグリーンの海に囲まれた島は、ビーチで海水浴を楽しんだり、シュノーケリングで綺麗な魚たちを目にしたりすることができます。

 

中でもデートスポットとして定番になっているのは、「ハートロック」というスポットです。

「ハートロック」は、海に浮かぶハート形の岩で、沖縄版アダムとイヴの伝説の残る古宇利島では、カップルにとって聖地となっています。

 

学生デートにおすすめなのは、古宇利島と本島を繋ぐ、古宇利大橋でのドライブです。

これが、先ほどお車でのアクセスをおすすめした理由で、本島から古宇利島へは、古宇利島大橋を車で渡ることができます。

 

車窓からの眺めは絶景で、まるで青い海の上を走っているような感覚に陥ります。

海の磯の香りと、爽やかな風、燦燦と照り付ける太陽、全てがきらきらしていて、日常の忙しさも忘れることができますよ。

 

沖縄の良さを存分に味わえる「古宇利島」で、2人の距離をさらに縮めてみてはいかがでしょうか?

 

名称 古宇利島
住所 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利 古宇利島
電話番号 なし
営業時間 なし
定休日 なし
利用料 なし
URL http://kourijima.info/

 

▼安くお得に旅行に行っちゃおう!▼

沖縄県は王道のスポットと穴場スポットどちらがいいのか

ここまで、魅力的な沖縄のデートスポットを紹介してきました。

とはいえ、結局どこに行けばいいの?と疑問ですよね。

 

そんな方に、沖縄でデートするなら王道スポットと穴場スポット、どちらがオススメかお話しします。

沖縄県は穴場スポットがオススメ

沖縄でデートをするなら、穴場スポットがおすすめです。

沖縄の王道スポットは、もちろん外れもなく楽しいスポットであることは間違いないですが、真新しさがありません。

 

例えば、3位の「ぱいかじ 本店」のように、沖縄のローカルな雰囲気も味わえる場所プランに組み込むと、より沖縄を感じられるデートになりますよ。

「美ら海水族館」や「首里城」といった王道スポットも楽しみつつ、穴場スポットも挟んでいくと、面白いですね。

 

沖縄デートをする際は、ぜひ、誰もが知っているような王道スポットだけではなく、この記事で発見した新たなスポットにも、足を運んでみてくださいね。

最後に(まとめ)

沖縄というと、「美ら海水族館」や「首里城」など、王道スポットのイメージが強いですよね。

でも、沖縄には、もっと沖縄の雰囲気を感じられる穴場スポットが多いのです。

 

せっかく沖縄でデートをするのであれば、誰でも知っているところに行くのではなく、知らないところに行って新鮮な体験をしたいものです。

沖縄の絶好のデートスポットで、2人の仲を深めてみるのはいかがでしょうか?

 

コホン
コホン
最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

▼旅行行くならお得に簡単に予約しよう!▼


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です