学校のこと

【必見】高校の卒業式は2時間で終わります!【意外と質素に終了】

 

困った人
困った人
・高校の卒業式はどれくらいの時間するのだろう?

・高校の卒業式はどんなものが一番時間かかるのかな?

・高校の卒業式も中学校、小学校のように硬いのだろうか?

 

と疑問に思った方の悩みを解決できる記事になっています。

 

ヤギヨシ
ヤギヨシ
こんにちは!ヤギヨシ(@yagi_0220)です!

ここで解説する『高校の卒業式は2時間で終わります!』を読んでいただきましたら高校の卒業式ではどのようなことをするのか分かります。

なぜならば、僕自身が2019年3月に高校を卒業して実際に3回高校の卒業式を経験したからです。

しかし、ここで書いていることが全ての高校で当てはまるのかというとそうではありません。

 

ですが参考程度にはなると思いますので、読んでいただければと思います!

✔本記事の内容

・高校の卒業式は2時間で終わる

・高校の卒業式で時間がかかるのは来賓の話

・高校の卒業式はあまり硬くない

 

ヤギヨシ
ヤギヨシ
3,4分で読める内容になっていますので是非最後までご覧ください!

高校の卒業式は2時間で終わる

高校の卒業式はどのようなことをしてどれくらいの時間するのかと気になりこの記事を読んでいただいていると思います。

ですが結論、タイトルにあるように高校の卒業式は長くても2時間ほどで終了です。

 

なぜ、小学校や中学校に比べて高校の卒業式は短いのかここでは詳しくお話ししていきます!

 

下記に2点お話しします。

・賞状伝達は予行にしてしまう

・終了証書は代表者だけが貰う

 

賞状伝達は予行にしてしまう

学生の皆さんならわかると思いますが、学校集会などでよくある功績を残した人に賞状を渡す行為はかなり時間がかかります。

長い時は、1時間ほど賞状伝達で終わるほどです…

 

それを卒業式と同時に行うとかなりの時間がかかると思いませんか?

 

だって、卒業時には皆勤賞だったり沢山の賞がありますよねw

そんなのを卒業式と同時にするのは嫌だなと思っていたのですが、高校では予行練習の時に全て終わらしました。

それだけで約1時間早く終わるのでかなり喜んだのを今でも覚えています。

 

ヤギヨシ
ヤギヨシ
あ、てか卒業して1か月しか経ってない…

 

中学校や小学校は卒業式と同時に賞状伝達があったりするので長いですが、高校ではそのようなものは先に終わらしていますので少しですが早く終わります!

 

卒業証書は代表者だけが貰う

高校の卒業式では、時短のため卒業証書は代表者だけが校長先生にもらいにいきます。

これを聞いて喜んだ方はかなりいるのではないでしょうか?

 

ヤギヨシ
ヤギヨシ
いや、ほとんど全員だと思うw

 

今までは、中学校も小学校も全員の名前が呼ばれて全員が校長先生から卒業証書を貰ってましたから…

 

そりゃ長くなるわけですw

それとは違って名前も全員ではなくクラスごとに呼ばれるので、かなりの時短ですね!

多分ですが高校の卒業式が短い理由は、3分の1これのおかげだと思いますw

 

感謝感謝!!

高校の卒業式で時間がかかるのは来賓の話

上記では、なぜ高校の卒業式は今までよりも短いのかその理由についてお話ししてきました。

しかし、高校にも1つだけ時間がかかるものがあります。

 

それは、校長先生や来賓の代表者のお話しです…w

あまり大きな声では言えませんが、来賓の話は1人で十分じゃないですかね!?

 

その理由について下記でお話ししていきます。

 

校長先生や来賓の挨拶は全て同じ

僕は、校長先生や来賓の方のお話しは、代表者1人でいいと思います。

 

それはなぜかというと、冒頭文も話の内容も全てニュアンスを変えているだけで同じ話をしているからです。

これは全ての学生から票を集めても多分全員が思っていることではないでしょうか!?

 

しかも、2.3人ならまだ分かるのですが4.5人が教壇に上がって話をしますよね。

ここだけで約1時間とっているので辞めて欲しいです…

 

ヤギヨシ
ヤギヨシ
あ、僕卒業しているんでもうないですけどw
今、高校に在学の方頑張ってください!

高校の卒業式はあまり硬くない

実は、高校の卒業式は中学校や小学校の時と比べると全然硬くありません。

中学校や小学校の時って卒業式の練習をめちゃくちゃさせられたじゃないですか!

 

それで礼がきちんとそろってないとか起立がタイミングがバラバラだとかでイチャモンをつけられて長いこと練習したと思います。

しかし、高校は練習なんてなくて予行だけしてその次の日には本番みたいな感じです。

まぁ高校生にもなると言わなくてもちゃんとできるだろうと思われているということだと思いますが…w

 

ここでは、以下の2点についてお話ししていきます。

・硬くない卒業式のため時間の経過が早い

・友達と話しても全然OK

 

硬くない卒業式のため時間の経過が早い

高校の卒業式は全体的に硬くないため時間の経過がかなり早く感じます。

よく嫌なことをしていると時間の経過が遅いなどと聞きますが、高校の卒業式は嫌なんだけど雰囲気が緩いため時間の流れが早いです。

 

これは学校によって全然違うと思いますが、多分緩いと思いますww

 

それでくそ真面目で硬い雰囲気の卒業式の場合は、残念ですが頑張ってください!w

高校の卒業式が短いと感じられるのは、以下で説明する友達と話しても大丈夫だと言うことも関わってきます。

 

ヤギヨシ
ヤギヨシ
雰囲気が硬いと時間の経過も長いので最悪です…

 

友達と話しても全然OK

高校の卒業式は、中学校や小学校と比べて雰囲気が硬くないため横の友達と話すことができます!

これはかなり良くて黙って座っておくよりも時間の経過が圧倒的に早いです。

 

しかし、横に知らない人が座った場合は話すことができないので我慢するしかないですが比較的同じクラスの奴が横に座るので話すことはできると思います。

 

ヤギヨシ
ヤギヨシ
上記のことをするには友達がいないとできませんが、今友達がいない人もいると思いますので以下の記事を参考に友達を作ってください!

 

参考:【公開】高校生が友達を沢山作る方法はSNSを活用するのが1番良い

まとめ:高校の卒業式は感動より時間を気にする

ここまで色々とお話ししてきましたが、結論『高校の卒業式は感動よりも時間を気にする』ということです。

 

確かに感動もあるのですが、どちらかというと友達と最後の話を卒業式中に話す方が夢中になります。

高校の卒業式は学校生活の節目と言っても過言ではないと思うので、学生はここで一旦終わりです。

 

なので、感動がない訳ではありません。

今までだとチャリで移動してたものが車になったり、今までしてたゲームが仕事によってできなくなったり…

いろいろなものが変わります。

 

ヤギヨシ
ヤギヨシ
最後に、高校生活は難しくはありません。ストレスが溜まったり人間関係に疲れた時にはその場から逃げていいんです!高校生活は人生のまだスタート地点ですので誰にも負けず自分に勝てるよう頑張ってください!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です