お金

【必見】投資信託は学生にもおすすめの資産運用です。【長期投資】

 

ヤギヨシ
ヤギヨシ
学生のうちに投資をしたほうがいいと言われるけど、どんなものがあるかどんな魅力があるのか全くわからない。投資信託って聞いたことはあるけどどんなものなのか。

 

 

このような疑問を解決していきます。

 

 

こんにちは。

 

どうも、ヤギヨシ(@yagi_0220)です!

 

 

投資による資産運用は上手くいけば不労所得を得ることができます。

 

例えば預金を銀行に預けおいてもその金利は微々たるもので、ほとんど銀行口座にお金を置いている状態に過ぎません。

 

 

そのため当面、使う予定のない預金を資産運用に回すことで、お金を増やすことができるのが投資の魅力です。

 

投資を行うのに年齢は関係なく、学生の内から投資を始める人も珍しくありません。

 

 

投資は生涯にわたって可能な、不労所得を得るためのノウハウとなるため、若い内からスタートするのは良いことです。

 

しかし投資と一口に言ってもその種類は多種多様で、当然ですが、下手を打てば損をしてしまうこともあります。

 

自分でもどういう仕組みで利益が出ているのか理解できない内容の投資は避けるのが無難でしょう。

 

 

そこで投資の初心者におすすめの資産運用が「投資信託」です。

 

投資信託とは資金だけ自分で出し、具体的な運用方法はプロに任せることができる投資です。

 

 

ヤギヨシ
ヤギヨシ
投資初心者の学生が投資をするには投資信託がおすすめです。

 

 

☆学生がバイト以外でお金を稼ぐ方法

【2018年最新版】高校生がバイト以外でお金を稼ぐ方法を現高校生が全て話そうと思う。こんにち和。 どうも、ヤギヨシ(@yagi_0220)です! あなたは、お金がない、学校はバイト禁止、好きなものを買...

 

投資信託の仕組みと魅力

 

投資信託ならば投資の具体的な方法は資産運用のプロに任せることができるため、投資の初心者が自分の判断で資産運用するよりも安全です。

 

投資=お金に働いてもらうこと

 

投資とはお金を回してお金を増やすことですが、これは、「お金に働いてもらうことでお金を増やすこと」と考えることができます。

 

自分で労働をしてお金を稼ぐことは、自分の労働力を売ってお金を稼ぐことです。それに対して投資とは、お金に働いてもらい、お金を増やす、という考え方ができます。

 

つまりお金の運用=お金に働いてもらい、利益を出す、ということですね。

 

これが投資によって不労所得(自分ではなく、お金に働いてもらう)を得る仕組みです。

 

 投資信託の仕組み

 

投資信託の仕組みは、複数の投資家から少しずつお金を集めて大きな資金を作り、資産運用の専門家が国内外の株や債券などで運用する、投資の成果はそれぞれの投資家に、投資した額に応じて分配されます。

 

以上のような仕組みの金融商品を、一般的に「投資信託」と呼びます。

 

 

投資信託は「投資信託運用会社」という投資運用の専門家で組織された企業が作り、証券会社、銀行、郵便局、などで金融商品として販売されます。

 

信託運用会社が、自社の金融商品を直接販売せず、銀行や郵便局を介する理由は、投資信託には個人の口座が不可欠だからです。

 

 

投資信託は多くの投資家から少しずつお金を集め、運用し、それぞれの投資家に利益を分配する仕組みのため、銀行や郵便局など、個人の口座が不可欠なのです。

 

 

投資信託ならば資産運用の具体的な方法はプロに任せることができるため初心者でも安心です。

 

そして投資信託は大勢の投資家からお金を集めて運用するスタイルのため、一人一人の出資額は少なくても大丈夫です。

 

投資信託は損益が出る場合もある

 

投資信託でも100%儲けることができるわけではありません。

 

上記で投資信託の仕組みを解説したように、投資家からお金を集めて投資の専門家が資産運用を行うわけですが、専門家といえども100%利益を出せるとは限りません。

 

時には運用が上手くいかず、損益を出してしまうこともあります。

 

投資信託は基本的に元本が保証されていない金融商品です。

 

運用に損益が出れば、損益分も投資家に分配されます。

 

投資信託は、利益が出ても、損益が出ても、そのまま投資家に分配される仕組みです。

 

これは投資の仕組みを考えれば自ずと理解できることで、投資を本格的に始めるためには覚えておくべき重要な要素です。

 

学生におすすめの、投資信託も運用例

 

ここまでの解説で投資信託の基本的な仕組みは理解できたと思います。

 

投資信託の金融商品は銀行や郵便局、証券会社などで販売されており、小額なものならば1口1万円程度から購入可能です。

 

そこでおすすめなのが、毎月1万円ずつ投資信託につぎ込む積み立て型の資産運用です。

 

 

えば1口1万円の投資信託を毎月1万円ずつ、1年間購入し続ければ、1年後には12口購入したことになります。

 

このやり方ならば毎月少しずつの金額で済み、投資額は徐々に大きくなるため、リターンも大きくなります。

 

 

資信託は、一般的に10年、20年と続ける長期投資が基本なので、学生時代の若いときから始めるのは理想的です。

 

多くの投資信託は積み立て設定が可能であり、積み立て設定を利用すれば自動的に毎月1万円ずつ投資につぎ込むことも可能です。

 

投資信託の解約、売却と払い戻し

 

例えば毎月1万円ずつ一つの投資信託を購入、を5年間続けたとします。

 

1万円を5年間の積み立てなので、1万円×60カ月で、60万円分を積み立てたことになりますよね。

 

 

この5年間かけて積み立てた投資信託への投資は、解約することで払い戻すことが可能です。

 

解約には手数料や利益分の税金などが差し引かれますが、積み立てた60万円分はそのまま戻ってきます。

 

つまり投資信託を毎月少しずつ購入することは、預金を積み立てているようなもので、解約したいときに払い戻しが可能なのです。

 

この点も、学生時分の若いときから投資信託を始めることがおすすめの理由です。

 

 

多くの投資信託は「クローズド期間」という設定があり、購入から1年くらいは解約できない規約もあります。

 

上記でも解説したように投資信託は利益が出る場合もあれば、損益になる場合もあります。損益が続き、運用成績があまり良くない場合は解約する、という選択肢もあります。

 

小額の投資信託を複数購入し、リスクを分散を考える

 

上記でも解説したように投資信託は小額から購入することができます。

 

そして投資信託は利益を出す場合もあれば、損益を出してしまう場合もあり、良くも悪くも長期運用で、長い目で見ることが大切です。

 

 

例えば10年くらい続けて、トータルで利益が損益を上回ればとりあえず損はしていません。そして好きなときに解約可能なので積立金と考えることもできます。

 

1口を小額で購入できるので、複数の投資信託の銘柄を購入することも可能です。

 

 

一つの銘柄に資金を全てつぎ込んでしまうと損益を出したときの被害が大きくなりますが、複数の銘柄を少しずつ保有してればどこかが損益を出してもどこかが利益を出してカバーしてくれる可能性が高いため、リスクを分散することができます。

 

 

投資の世界では、「卵は一つのカゴに入れるべきではない」という格言があり、少しずつ複数の銘柄を購入することは投資信託の上手な運用方法なのです。

 

投資信託は株式相場と比べると安全だがリターンは少ない

 

資産運用には株式投資もあります。

 

株は一日単位、1時間単位で変動しているため、数百万円をつぎ込めば、1日で倍にすることも夢ではありません。

 

しかしその逆もあり、一気に損してしまうことも少なくありません。

 

良くも悪くもハイリスクはリターンの世界です。このため初心者にはおすすめできない投資です。

 

投資信託は、積み立ての代わりにもなることからもわかるように、長期運用を前提とした運用設計をすることが基本です。

 

 

多くの運用会社は長期的に利益を出せればいい、という観点で運用します。

 

このため投資信託の資産運用は利益が一気に出ることも無ければ、一気に下がることもあまりありません。

 

まとめ

 

・投資信託は投資した資金をプロが運用するため、初心者でも安心

 

・投資信託は証券会社、銀行、郵便局、などで購入可能な金融商品

 

・投資信託は少しずつ積み立てるのが基本で、好きなときに解約、払い戻しができる

 

・投資信託はローリスクローリターンで、長期運用が前提

 

・投資信託は長期積み立て手で少しずつ利益を出すのが基本のため、学生の若いときから始める資産運用に最適

 

 

ヤギヨシ
ヤギヨシ
学生のうちから投資というものに触れておくだけで今後の生活が変わるかもしれません。これを読んだあなたもぜひ今日から始めてみてください。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

関連記事↓

 

☆高校生が銀行口座を作る方法

高校生が銀行口座を作る際に必要なもの&作り方を徹底解説【銀行口座作成】 このような疑問に解決します! こんにちわ! どうも、ヤギヨシ(@ya...

 

☆高校生におすすめの稼ぎ方

高校生がお金を稼ぐためにはまずはポイントサイトをするのがおすすめこんにち和。 どうも、ヤギヨシ(@yagi_0220)です! ポイントサイトやアンケートサイトに取り組む上で、大きく...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です