フリマアプリ

【2019年版】学生におすすめのフリマアプリ3選!【必須アプリ】

 

困った人
困った人
・フリマアプリって言葉をよく聞くけどどのようなものなの!?

・学生におすすめのフリマアプリはどれなの!?

・学生はフリマアプリを使った方がいいの!?

 

と、疑問をお持ちの方の悩みを解決できる記事になっています。

 

ヤギヨシ
ヤギヨシ
こんにちは!現役高校生のヤギヨシ(@yagi_0220)です!

 

ここで解説する『学生におすすめのフリマアプリ5個を紹介!』を読んでいただければ、自分がどのフリマアプリを使うのかを決めることができます。

 

なぜならば、僕自身が約4年間フリマアプリを使ってきて経験したことをこの記事に全て書いているからです。

 

この記事で分かることは、以下の3つになります。

 

✔本記事の内容

・フリマアプリとは

・学生におすすめのフリマアプリ

・学生はフリマアプリを使うべき

 

ヤギヨシ
ヤギヨシ
3,4分で読める内容になっていますので是非最後までご覧ください!

フリマアプリとは

まず、この記事を読んでいただいている方はフリマアプリとはどのようなものなのかご存じでしょうか!?

 

フリマアプリを簡単に説明すると以下のように表すことができます。

 

多分ほとんどの方はなんとなくですがわかっていると思いますが、フリマアプリとは、ネット上にあるフリーマーケットということです。

 

ですので、よく土日などに開催されるリアルフリーマーケットを全てネット上だけで取引ができるのが『フリマアプリ』ということになります。

 

ヤギヨシ
ヤギヨシ
こんな便利な機能ができたことによって家の不用品を簡単に履けることができしかも売買ができるのでお金も手に入ります。

学生にオススメのフリマアプリ3選

上記でフリマアプリとは何のかということが簡単に理解することができましたよね。

 

ここでは、学生にオススメのフリマアプリはどのようなものなかということを僕の経験談を入れつつ説明していきます。

 

実際にフリマアプリを使っている人のレビューなども書いてありますので参考にしてみてください!

 

以下3個のフリマアプリを紹介していきます。

・メルカリ

・ラクマ

・ヤフオク

 

1,メルカリ

まずは、フリマアプリ『メルカリ』を説明していきます。

 

メルカリは、学生だと必ず耳にしたことがあるフリマアプリの一つだと思います。

 

メルカリとは

株式会社メルカリは、東京都港区に本社を置く日本の企業。フリマアプリ「メルカリ」のサービスを運営している。

2013年に山田進太郎が株式会社コウゾウ(現・株式会社メルカリ)を設立し2016年に初めて黒字化した。

他に、地域コミュニティアプリ「アッテ」、本・CD・DVD専用のフリマアプリ「カウル」、ブランド品専門の「メルカリ メゾンズ」などのサービスを運営している。

 

僕はフリマアプリを利用する際はメルカリを第一優先で使用させていただいております。

 

使いやすい上に簡単に取引がおこなえるので学生におすすめです!

 

しかし、手数料が10%もありますので販売する側になった際は手元に残るお金は少ないなと感じるかもしれません。

 

ですがその分セキュリティ面での機能向上やシステム改善を行っていただいているので使用する上では安全です。

 

実際のお客様の声

 

Aさん
Aさん
他のオークションサイトとは違い、購入金額が当初からわかっている事。また値引きも可能であるので両範囲が広がっています。今度は出品してみたいと思います。

 

Bさん
Bさん
いつもスムーズに取引できています。皆さま丁寧な対応で、商品もほとんど綺麗でお安く変えています。ありがたいです。

 

2,ラクマ

次は、フリマアプリ『ラクマ』を説明していきます。

 

ラクマもメルカリに次いで学生の方なら一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

 

ラクマとは

「ラクマ」とは、日本国内にてサービスを提供しているフリマアプリである。運営は東京都品川区に本社のある楽天株式会社である。

2014年11月25日にAndoroid版が、翌11月26日にIOS版が配信開始となった。

価格が競りあがるオークション形式ではなく、出品者が設定した販売価格にて購入者が即購入できる仕組みとなっている。

代金の授受はエスクローシステムを採用している。

購入者が支払った代金は一旦楽天株式会社が預かり、取引が終了した後に出品者に支払われる。

 

僕もラクマはメルカリにはない商品やメルカリでは高いけどラクマは少し安いといった場面で使用させていただいております。

 

ラクマも学生にとっては使いやすく安全なのでおすすめです!

 

しかも、ラクマはメルカリと違い手数料が3.5%とかなり低いため売る側としてはかなり嬉しいです。

 

その分利用者がメルカリと比べると少し少ないので商品がなかなか売れないといったことが起こりえます。

 

実際のお客様の声

 

Cさん
Cさん
初めてラクマで購入しましたが、とても使いやすかったです。また利用しようと思います。

 

Dさん
Dさん
主に出品メインでやっていますけど、結構売れます。欲しいブランドも未使用が多いのでお得に購入できます。おすすめです。

 

3,ヤフオク

次は、フリマアプリ『ヤフオク』について説明していきます。

 

ヤフオクはメルカリやラクマができる前より存在し初代と言ってもいいほどかなり古いフリマアプリです。

 

ヤフオクとは

ヤフオク!は、Yahoo! japanが提供するインターネットオークションサービス。旧名称はYahoo!オークション(ヤフー オークション)。

「ヤフオク」の名称は元々「Yahoo!オークション」の略称としてユーザー間を中心に呼称されていた非公式の名称だった用語がそのまま正式名称として用いられるようになった。

 

僕も、ヤフオクを使わしていただくことはありますがほとんどメルカリなどで買うので使用回数は少ないです。

 

ですが、お宝が多いのはヤフオクですので昔のレアなのものが欲しい時やメルカリなどでは見つからなかったものはヤフオクで調べてみましょう!

 

こんなものがあるんだ!と今まで知らなかった商品に気づくことができるかもしれません。

 

実際のお客さんの声

 

Eさん
Eさん
半額クーポンとかもキャンペーンで貰え、欲しかった物をお得に取引することができました。

 

Fさん
Fさん
ヤフオク、やったこと無かったのですが、あんしん決済など色々トラブルを未然に防ぐ取り組みがされてて安心しました。アプリも使いやすくてまた利用していきたいです。

学生はフリマアプリを使用すべき

上記では、どのフリマアプリがおすすめなのか3つほど紹介させていただきました。

 

ですが、おすすめのアプリを知っていただいたところで使わないと全く意味がありません。

 

ですので、ここでは学生がフリマアプリを使用すべき理由についてお話ししていきます。

 

以下1つの点についてお話ししていきます。

・時代の流れに乗ろう

 

時代の流れに乗ろう

最近の学生の方ならよく分かると思いますが、ZOZO タウンやアマゾンといったネットショップの展開がかなりの速度で進んでいます。

 

その反面ネットショップは怖い&危険といった言葉が世の中を飛び交っていますよね。

 

ですが、時代の流れは完全にリアル店舗での拡大よりもはるかにネットでの店舗拡大だと思っています。

 

その時にネットで買い物をしていないと、買う方法も売る方法も分からず他の同世代に置いていかれるという状況になりかねません。

 

そこで、フリマアプリを使い簡単に売買する感覚を身につければ圧倒的に有利な状況になります。

 

ですので、こんなアプリがあるんだ!で終わらずこのアプリを使ってみよう!に変えましょう!

 

ヤギヨシ
ヤギヨシ
僕自身も、初めは何も分からずフリマアプリを使うのは怖かったですが、慣れてくるときちんとした方法で使っていれば危険ではないということがわかりました。

まとめ:フリマアプリは学生がものを買うために必須

ここまで色々とお話ししてきましたが、結論『フリマアプリは学生がものを買うために必須』だと言うことです。

 

正直僕も、フリマアプリが今のこの世の中にないとすればネットで買いものをすると言ったことはしないと思います。

 

ですので、簡単に言えばフリマアプリは学生にとってネットでの買い物を身近にするドラえもんの道具です。w

 

しかし、学生の身近に存在する反面やはり多少の危険は起こりかねません。

 

それを対策するためフリマアプリなどには年齢制限を設けていますのでそちらも必ず確認するようにしておきましょう!

 

参考:【学生必見】フリマアプリの年齢制限を比較!【知らないと危険】

 

ヤギヨシ
ヤギヨシ
これからもネットショップライフを安全に楽しくできたらいいなと思っています!これを読んでいただいているあなたも是非この記事を参考にネットショップライフを送ってみてくださいね!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です