テスト・試験

【事実】高校のテストは今までのテストと何が違うのか現高校生が全て話します。

 

こんにち和。

 

どうも、ヤギヨシ(@yagi_0220)です!

 

 

ヤギヨシ
ヤギヨシ
高校のテスト期間はいつからなの「中学校と高校でテスト期間は違うのか知りたい。これから高校に入学するけどテスト期間はどういった日程なんだろか…

 

 

こういった疑問に答えます。

 

 

あなたは、これから高校に入学しようと思っていると不安なのはテストの期間は中学校と変わるのかだったりテストの問題は難しいのかなどですよね。

 

僕も、高校に入学する前はテストのことについてかなり不安がありましたw

 

高校について不安を解消したい場合↓

 

【事実】自分が行きたい高校の口コミはあまり見ない方が良いですよ。こんにち和。 どうも、ヤギヨシ(@yagi_0220)です! 今までにこのような疑問はありませんか? ...

 

テストは小学校の時からあったと思いますが、もちろん高校になってもかなりの数の試験があります。

 

逆を言えば提出物だけで判断されることがないので毎回忘れ物をしてしまう人からするとラッキーかもしれませんね。

 

しかし、テストの点での評価が多くなるのでテストの点が小・中と取れていない人は逆に危険ですw

 

忘れ物をしてしまう人の原因↓

 

【事実】高校で忘れ物をしたことがある人はさすがにいませんよね…?こんにち和。 どうも、(@yagi_0220)です!! 高校で忘れ物してしまうんだけどなんでなの? ...

 

では、本題の内容を詳しく説明していきますので最後まで御覧ください!

 

 

ヤギヨシ
ヤギヨシ
テストって学生からすると地獄の言葉だと思いますwそれでも、学校に行ってる以上はテストがなくなることがありません。必ず定期的に訪れるので、テストから逃げよと思っても逃げれない。w

高校のテストについて

 

冒頭でもお話しさせていただきましたが、テストという言葉は学生からすると地獄の言葉だとおもいます。

 

なので、学生でテストといった言葉を知らない子はいないんじゃかな。

 

そのテストについていくつか話します!

 

テストは、

 

・学校側が成績をつける際の評価ポイントの一つ。

 

・自分の現在のレベルを知る為。

 

・クラス分けをする際の基準数値。

 

 

この3つだと僕は思っています。

 

 

あなたも、学校はなぜテストをしているのかと考えたことが一度はありませんか?

 

その疑問に僕は何日もかけて考えてみたので、僕の考えをあなたにも詳しく共有しようと思います。

 

 

学校側が成績をつける際の評価ポイントの一つ。

 

学校側は必ず生徒の成績をつけないといけないので、成績をつける際にテストを使って生徒の理解力を判断します。

 

このテストがないと、どこを見て評価をしたらいいのかわからなくなるんじゃないのかなと思いませんか?

 

提出物や、授業中の態度とかでも判断できると思いますが、それだけで判断していると基本みんな同じような成績になってしまいます。

 

それを防ぐためにはやはりテストで生徒同士の順位を決めて評価した方がみんな同じようにならないので、学校側からするとやりやすいのかな…と思いました。

 

 

自分の現在のレベルを知る為。

 

普通に授業を受けて普通に宿題をするだけだと、自分のレベルがわからないですよね。

 

その際に、テストを使えば自分がどれだけこの分野を理解しているかなど自己評価をしやすくなります。

 

自分のレベルを分かっていないと、受験をする際にどの学校に受験していいのかわからないじゃないですか?

 

自分は頭が悪くないと思っていても周りのレベルからすれば頭が悪いとかを知るためにはテストは必須です!

 

 

クラス分けをする際の基準値

 

あなたは、運動会を見ていてなんで徒競走だったりリレーとかが全クラス接戦になるのかなと思ったことはありませんか?

 

僕は、毎回思っていますw

 

でも、これは学校側の意図があって接戦になったり優勝争いが楽しく見れるんですよね,,,

 

だって、1クラスだけが飛び抜けて勝っていても面白くないじゃないですか。

 

それを防ぐためにスポーツができる人を分けていたりするのですが、それと同時に頭のいい人も分けているんです!

 

頭のいい人をわける理由はわからないので、言えないですがテストの点を見てクラス替えの基準値になっているのは間違いありません。

 

高校のテストと中学校のテストの違い

 

高校のテストは中学校のテストと比べて何が違うのか分かりますか?

 

これから高校に入学しようとしてる方はわからないと思いますので、ここではテストの違いについて説明していきます。

 

中学校のテストの流れ

 

・1週間前にテスト範囲発表

 

・テスト開始

 

・テスト返し

 

かなり短縮していますが大体分かると思います!

 

続いては、

高校のテストの流れ

 

・1週間前にテスト範囲発表

 

・テスト開始

 

・テスト返し

 

・赤点をとった人は追試

 

と、このようになっています。

 

中学校と高校の違いは、テストを返された後に点が悪いと追試というテストがもう一度あるということです。

 

中学校までだと、「あ〜点悪かった…残念」で済んでいましたが、高校ではそんなに甘くないので気を引き締めてテストを受けましょう!

 

赤点について詳しく知りたい方はこちら↓

 

高校で初めて出会う赤点について現高校生の実体験を含め説明する。こんにち和! どうも、(@yagi_0220)です!! 今までの学校生活で無かった「赤点」が分からない。 ...

 

まとめ

 

ここまで中学校のテストと高校のテストの違いをいくつか話してきましたが、どうだったでしょうか?

 

なんとなく分かっていただけましたら幸いです!

 

このように、高校に入学することによって今までの生活は色々と変わりますし、校則などはもっと厳しくなります。

 

なのでテストだけでもいい点をとって追試にだけは避けてくださいね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です