テスト・試験

高校のテスト科目数は今までと違う!?【ほとんど変わらない事実】

 

困った人
困った人
・高校のテストはどれぐらいの科目があるのか。

・高校のテストは中間テストと期末テストでは科目数が違うのか。

・高校のテストは学年によって科目数が変わってくるのか。

 

と、疑問をお持ちの方の悩みを解決できる記事になっています。

 

ここで解説する『高校のテスト科目数はどんな感じ?』を読んでいただければあなたも高校のテストの科目はどのようなものがあるのか一目瞭然だと思います。

 

なぜならば、実際僕も高校の先輩からどのような科目があるのかを聞いて「今までとほぼ変わらないじゃん」と驚いたからです。

 

この記事では、高校のテストが中学校に比べてどれほど一緒でどれほど違うのかがわかる記事となっています。

 

そして、あなたがこの記事を読み終えることでこれからのテストへの考え方が変わってくるでしょう!

 

✔本記事の内容

・【高校のテスト】は何科目あるのか
・【高校のテスト】は中間テストと期末テストでは科目数が違うのか
・【高校のテスト】は学年によって科目数が異なるのか
・まとめ:実質、高校のテストは今までとほぼ変わらない

 

【必見】高校のテストで失敗しないためのポイント10選!! と、疑問をお持ちの方の悩みを解決できる記事になっています。 ここで解説する、『高校...

 

ヤギヨシ
ヤギヨシ
3,4分で読める内容になっていますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

【高校のテスト】は何科目あるのか

まず、高校のテストと聞いて気になるのは、高校のテストは何科目あるのかなということだと思います。

結論から言うと、高校のテスト科目数は学年によっても違いますし、学校によっても全然違うということです。

 

しかし、どの学校もある程度のテスト科目数は決まっていますので、それを元に解説していきます。

 

・高校のテスト科目数は基本5〜11
・科目数は学校によって全然違う

 

高校のテスト科目数は基本5〜11

 

高校のテストの科目数は基本5〜11個です。

 

今までの、中学校と比べてもテスト科目数だけで見るとほとんど変わりがありません。

 

しかし、テスト内容が今までとはレベルが違います。

 

そんな内容が難しくなった上で、中学校と同じぐらいのテスト科目数があると考えるとまぁやばいですよね。

 

科目数は学校によって違う

 

先ほど、高校のテストの科目数は5〜11とお話ししましたが、これは学校によっては全然違うんです。

 

例えば僕の通っている工業学校では、中間テストが9科目ほどなのですが、知人の進学校では7科目しかないなどといったが起こります。

 

これは仕方ないことで、進学校が工業系の科目なんかやっても意味がないですよね。

 

逆に、工業高校が進学校の勉強をしても意味ないじゃないですか!

 

このように、学校によってはテストがある科目数の数も変わってきます。

 

【高校のテスト】は中間テストと期末テストでは科目数は違うのか

次に、高校のテストと聞いて気になるのは、中間テストと期末テストでは科目数は違うのかということだと思います。

 

結論から言うと、高校のテストは中間と期末で科目数が全く違うということです。

 

しかし、中学校でもこのように科目数が中間と期末では違うかったと思いますがここでは改めて解説していきます。

 

・中間テストの科目数
・期末テストの科目数

 

中間テストの科目数

 

中間テストの科目数は、だいたい5〜9科目。

 

僕の学校は工業高校なので、専門の科目がいくつかあり中間テストでも9科目ほどあります。

 

これが、進学校などであれば5〜7科目だったりしているみたいです。

 

ですので、あまりテストをしたくない方は進学校に行った方がいいと思います!

 

期末テストの科目数

 

期末テストの科目数は、だいたい9〜11科目。

 

これは、先ほどもお話ししましたが工業高校は進学校に比べて少し多いぐらいなので期末テストの科目数はこの範囲だと思います。

 

また期末テストでは、中間テストではなかった保健や変な科目が入ってくるので中間テストよりも科目が増えてしまうのは仕方ないです。

 

ヤギヨシ
ヤギヨシ
実質、期末テストも中間テストもほとんど変わらないです。

 

【高校のテスト】は学年によって科目数が異なるのか

続いて、高校のテストと聞いて気になるのは、学年によって科目数が変わってくるのかということだと思います。

 

結論から言うと、学年によって科目数は多少ですが異なってくるということです。

 

しかし、自分が選びコースによっても科目数は異なる場合がございますので、一概には言えません。

 

ですが、基本は同じだと思いますので、その基本を元に解説していきます。

 

・1,2年生は同じでも3年生だけ違う

 

1,2年生は同じでも3年生だけ違う

 

このように、1,2年生はほとんど同じような科目数のテストをしますが、高校3年生になると少し変わってきます。

 

1,2年生では、基本を学び3年生では世にでるための応用を習いますので多少科目が増えたりします。

 

これも、学校によって異なりますが工業高校では就職する人が多いので3年生は科目が多くなります。

 

ですので、どこの高校でも学年によって科目数は多少変わってくるはずです!

 

まとめ:高校のテストは今までとほぼ変わらない

ここまで解説してきた『高校のテスト科目数はどんな感じ?』を読んでいただきありがとうございます。

 

今回、お話ししてきた内容は全て僕の経験を踏まえたお話しです!

 

ですので、「これから高校に入学するけどどのぐらいのテスト科目数なんだろ?」と思っていた方には参考になったと思います。

 

最後に、高校のテストで気おつけるポイント2つをお話しします。

 

✔ポイント

・赤点は絶対とってはダメ
参考;赤点について実体験を含めたお話し。

・テストは休んではいけない
参考:高校のテストは休んではいけません

 

ヤギヨシ
ヤギヨシ
高校のテストは中学校に比べてほとんど変わらないです。多少仕組みなどが変わって初めは分からないことばかりですが落ち着いてすればすべてのことがどうにかなります!ですので、頑張りましょう!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【必見】高校のテストで失敗しないためのポイント10選!! と、疑問をお持ちの方の悩みを解決できる記事になっています。 ここで解説する、『高校...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です